内部告発・内部通報―その「光」と「影」― ブックライブ booklive 電子書籍 読める


BookLive「ブックライブ」の内部告発・内部通報―その「光」と「影」―無料試し読み


企業の社会的な信用を損なう「不祥事」は、どんなに対策を取っていても発生するものです。また「不祥事」が「内部告発」によって外部にもたらされると、行政による調査が突然開始され、マスコミによる不祥事報道により、企業の存亡につながります。こうしたリスクを避けるためには、どうしても起きてしまう「不祥事」や「不正事実」を社内で受け止め公表し、公正に処理できるシステムの構築が必要です。このような点を踏まえ、本書は企業の立場からは「どうすれば役職員が安心して内部通報制度を利用できるのか」従業員の立場からは、「どうすれば内部告発によって報復や制裁を受けずにすむか」と言った視点で書かれています。
続きはコチラ



内部告発・内部通報―その「光」と「影」―無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


内部告発・内部通報―その「光」と「影」―詳細はコチラから



内部告発・内部通報―その「光」と「影」―


>>>内部告発・内部通報―その「光」と「影」―の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」内部告発・内部通報―その「光」と「影」―の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する内部告発・内部通報―その「光」と「影」―を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は内部告発・内部通報―その「光」と「影」―を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して内部告発・内部通報―その「光」と「影」―を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」内部告発・内部通報―その「光」と「影」―の購入価格は税込で「1728円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「電子書籍に抵抗感を持っている」という方も稀ではないようですが、一度でもスマホを使って電子書籍を閲覧すれば、その使い勝手の良さや購入の楽さからどっぷりハマるという人が多いのだそうです。
スマホで電子書籍を買い求めれば、通勤途中や昼食後のフリータイムなど、どんなタイミングでもエンジョイできます。立ち読みも気軽にできるため、店舗まで出向く手間が省けます。
不用なものは処分するというスタンスが徐々に受け入れられるようになった昨今、本も書冊として保管せず、BookLive「内部告発・内部通報―その「光」と「影」―」アプリで読むようになった人が急増しています。
書籍の販売低下が製作者の頭痛の種ですが、電子書籍は核心的なシステムを採用することによって、新たな顧客を右肩上がりに増やしています。既存の発想にとらわれない読み放題というプランが起爆剤になったのです。
コミックサイトは色々な企業が運営しています。それらのサイトを絶対に比較して、自分に合っているものをチョイスすることが大切です。そうすれば後悔しなくて済みます。


内部告発・内部通報―その「光」と「影」―の詳細
         
作品名 内部告発・内部通報―その「光」と「影」―
内部告発・内部通報―その「光」と「影」―ジャンル 本・雑誌・コミック
内部告発・内部通報―その「光」と「影」―詳細 内部告発・内部通報―その「光」と「影」―(コチラクリック)
内部告発・内部通報―その「光」と「影」―価格(税込) 1728円
獲得Tポイント 内部告発・内部通報―その「光」と「影」―(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス