「自分の家で死にたい」と言われたら読む本 ブックライブ booklive 電子書籍 読める


BookLive「ブックライブ」の「自分の家で死にたい」と言われたら読む本無料試し読み


「言うことなし。ありがとう」2010年5月、死を目前にした父(当時84歳)が私たち家族に言ってくれた言葉です。父は自宅で息を引き取りました。8割以上の人が医療機関で亡くなる現在の日本にあっては、珍しいことといえます。そのきっかけは、「病院はいやだ。早く家に帰りたい」という父の言葉でした。父がそれほどまでに「家に帰りたい」なら、なんとか応えたいという想いで、在宅介護をやってみることにしたのです。~以上、本書より抜粋~この本は、「家で看取るためのノウハウ」を患者サイドの実体験に基づき整理したものです。著者が在宅介護の末に父親を看取ったときには「今どき家族に看取られて死ねるなんて羨ましい」という声さえ聞かれたそうです。本書では、こうした著者の体験をもとに、普段の暮らしを続けながら、在宅介護をするにはどうしたらよいのかを伝えます。
続きはコチラ



「自分の家で死にたい」と言われたら読む本無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「自分の家で死にたい」と言われたら読む本詳細はコチラから



「自分の家で死にたい」と言われたら読む本


>>>「自分の家で死にたい」と言われたら読む本の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」「自分の家で死にたい」と言われたら読む本の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する「自分の家で死にたい」と言われたら読む本を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は「自分の家で死にたい」と言われたら読む本を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して「自分の家で死にたい」と言われたら読む本を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」「自分の家で死にたい」と言われたら読む本の購入価格は税込で「1512円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




毎回本屋まで行くのは時間の無駄遣いとなります。とは言え、全巻まとめて買うのはつまらなかったときの費用的・心理的ダメージが甚大です。BookLive「「自分の家で死にたい」と言われたら読む本」は1冊ずつ購入できるので、失敗がありません。
無料電子書籍を読むことにすれば、突然アポイントがなくなってしまっても、ただ時間だけが過ぎていくということがなくなると言えます。シフトの合間や通勤時間などにおいても、大いに楽しむことができると思います。
なるべく物を持たないという考え方が少しずつに認知されるようになったここ最近、本も印刷物として持つのを避けるために、BookLive「「自分の家で死にたい」と言われたら読む本」を役立てて楽しむ人が増加しつつあります。
本屋には置いていないであろう昔に出された本も、電子書籍なら購入できます。無料コミックのラインナップ中には、40代以上の世代が昔読んでいた漫画もかなりの確率で含まれています。
今流行りの無料コミックは、スマホやタブレットで楽しめます。バスなどでの通勤途中、お昼ご飯の休憩時間、クリニックなどでの順番を待たされている時間など、自分の好きなタイミングで気楽に読むことができます。


「自分の家で死にたい」と言われたら読む本の詳細
         
作品名 「自分の家で死にたい」と言われたら読む本
「自分の家で死にたい」と言われたら読む本ジャンル 本・雑誌・コミック
「自分の家で死にたい」と言われたら読む本詳細 「自分の家で死にたい」と言われたら読む本(コチラクリック)
「自分の家で死にたい」と言われたら読む本価格(税込) 1512円
獲得Tポイント 「自分の家で死にたい」と言われたら読む本(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス