セカンドライン ブックライブ booklive 電子書籍 読める


BookLive「ブックライブ」のセカンドライン無料試し読み


架田未波は期待と不安に揺れていた。ずっと淡い恋心を抱き続けている相手、日比野亨がアメリカから帰ってくる――しかも一緒に暮らすことになったからだ。五年前中学生のとき、両親を亡くした未波は、初対面の日比野を後見人として指名した。その突飛な希望はなぜか受け入れられ、以来、保護者と被保護者という関係だったのだが……!?
続きはコチラ



セカンドライン無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


セカンドライン詳細はコチラから



セカンドライン


>>>セカンドラインの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」セカンドラインの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するセカンドラインを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はセカンドラインを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してセカンドラインを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」セカンドラインの購入価格は税込で「575円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




評判となっている無料コミックは、スマホやタブレットがあれば読むことができます。通勤の電車内、昼休み、病院やクリニックなどでの順番待ちの時間など、自分の好きなタイミングで手間なしで読むことが可能なのです。
BookLive「セカンドライン」を読むと言うなら、スマホが一番です。PCは持ち運べないし、タブレットも混み合った電車内などで読むというような時には、大きすぎて使いづらいと想定されるからです。
「外出中であっても漫画を楽しみたい」などとおっしゃる方に最適なのがBookLive「セカンドライン」だろうと思われます。荷物になる書籍を持って歩くこともないので、バッグの中の荷物も軽量になります。
スマホで見れる電子書籍は、一般的な書籍と違い文字の大きさを自分好みに変えることができるため、老眼に悩むおじいさん・おばあさんでも難なく読むことができるという特長があるというわけです。
使わないものは処分するという考え方が世の中の人に受け入れてもらえるようになった近年、漫画本も書冊として所有することなく、BookLive「セカンドライン」アプリで愛読するという人が拡大しています。


セカンドラインの詳細
         
作品名 セカンドライン
セカンドラインジャンル 本・雑誌・コミック
セカンドライン詳細 セカンドライン(コチラクリック)
セカンドライン価格(税込) 575円
獲得Tポイント セカンドライン(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス