π(7) ブックライブ booklive 電子書籍 読める


BookLive「ブックライブ」のπ(7)無料試し読み


青葉高校内のゴシップや裏マニュアルを集めた小冊子「裏AOBA!」に、じゅんのパンチラ写真が掲載された。それを見た夢人はさっそく発行している出版部に抗議に行くが、編集長の牛山は「表現の自由」をタテに反論し、まったく反省の色なし。あげく怒りで拳を握っても、暴力に訴える気かと言いたい放題で…
続きはコチラ



π(7)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


π(7)詳細はコチラから



π(7)


>>>π(7)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」π(7)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するπ(7)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はπ(7)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してπ(7)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」π(7)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




月極の利用料をまとめて払えば、様々な種類の書籍を何十冊でも読むことができるという読み放題コースが電子書籍で一般化してきています。個別に購入する手間暇が不要なのが最大の特徴と言えるでしょう。
電子書籍を買うというのは、ネットを通して情報を入手するということを意味するのです。サービスが停止してしまえば利用できなくなるので、ちゃんと比較してから安心できるサイトを選択したいものです。
移動時間などを埋めるときに一番良いWebサイトとして、人気が出ているのがBookLive「π(7)」になります。ショップまで行って漫画を買う必要はなく、スマホでサイトから購入すれば好きな漫画を読めるというのが良い点です。
漫画本を買い揃えると、いずれ片付ける場所がなくなってしまうという問題が発生することになります。だけどもDL形式のBookLive「π(7)」であれば、収納スペースに悩むことは一切ないので、狭い部屋でも気にすることなく読むことができると言えます。
連載物の漫画は数十巻という冊数を買うことになるので、事前に無料漫画で立ち読みするという人が稀ではないようです。やっぱり立ち読みせず装丁買いするというのは難しいことのようです。


π(7)の詳細
         
作品名 π(7)
π(7)ジャンル 本・雑誌・コミック
π(7)詳細 π(7)(コチラクリック)
π(7)価格(税込) 540円
獲得Tポイント π(7)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス