三丁目の夕日 夕焼けの詩(48) ブックライブ booklive 電子書籍 読める


BookLive「ブックライブ」の三丁目の夕日 夕焼けの詩(48)無料試し読み


▼第1話/お父ちゃんの帽子▼第2話/釣忍▼第3話/星祭▼第4話/幽霊修業▼第5話/鰻の蒲焼▼第6話/トンボ釣り▼第7話/宿題騒動記▼第8話/転校生▼第9話/タクマ先生▼第10話/夜の音▼第11話/オート三輪▼第12話/フォロー・ミー▼第13話/今日は何の日?▼第14話/クリスマス イブ▼第15話/旅路▼第16話/抹殺指令▼第17話/コマ回し●あらすじ/昭和30年頃の男性は、外出するときによく帽子をかぶっていて、その種類もソフト帽、カンカン帽、山高帽、鳥打ち帽など多種多様であった。今日もソフト帽をかぶって出かけるお父ちゃんを、憧れのまなざしで見つめる息子は、ある日こっそりとその帽子を持ち出すのだが…(第1話)。▼花町母子は、釣忍のように日陰でひっそりと生きている女性。息子の雄太郎も、父親がなかなか家に帰ってこないことを疑問に思っていた。ある日、ご近所さんの立ち話を聞いてしまった母子は、「おめかけさん」と陰口されていることを知り…!?(第2話)▼七夕の日を迎え、フランケン先生の理科の授業で、彦星と織姫の星座について勉強した聡子。読書に飽きたという病気の弟・高志のために、竹やぶから竹を取ってきて飾り付けすることにしたのだが…(第3話)。●その他のDATA/昭和30年代風物誌~ソフト帽(第1話)、釣忍(第2話)、ジャムパン(第8話)、オート三輪(第11話)、文鎮(第13話)、コマ(第17話)
続きはコチラ



三丁目の夕日 夕焼けの詩(48)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


三丁目の夕日 夕焼けの詩(48)詳細はコチラから



三丁目の夕日 夕焼けの詩(48)


>>>三丁目の夕日 夕焼けの詩(48)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」三丁目の夕日 夕焼けの詩(48)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する三丁目の夕日 夕焼けの詩(48)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は三丁目の夕日 夕焼けの詩(48)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して三丁目の夕日 夕焼けの詩(48)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」三丁目の夕日 夕焼けの詩(48)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




コミックサイトはいくつもあるので、比較検討して使いやすそうなものを見つけることが大切です。というわけで、取り敢えずは各サイトの特色を承知することが重要です。
本や漫画類は、本屋で中を確認して買うか買わないかの結論を出す人がほとんどだと聞いています。けれども、近頃はとりあえずBookLive「三丁目の夕日 夕焼けの詩(48)」で無料で試し読みして、その本を購入するか決める人が多いのです。
スマホで読むことのできる電子書籍は、ご存知の通り表示文字のサイズを調節することが可能ですから、老眼で読みにくい60代以降の方でもサクサク読めるという特徴があります。
老眼の為に、近場の文字がハッキリ見えなくなってきたという読書家の中高年の方にとって、スマホ上で電子書籍を楽しむことができるというのは、物凄く意味のあることなのです。フォントの大きさを自分用に調節できるからです。
ユーザー数が物凄い勢いで増加し続けているのが話題となっているコミックサイトです。少し前であれば「漫画は単行本という形で買うからいいの!」という人がほとんどを占めていましたが、電子書籍という形で買って読むという方が増えているようです。


三丁目の夕日 夕焼けの詩(48)の詳細
         
作品名 三丁目の夕日 夕焼けの詩(48)
三丁目の夕日 夕焼けの詩(48)ジャンル 本・雑誌・コミック
三丁目の夕日 夕焼けの詩(48)詳細 三丁目の夕日 夕焼けの詩(48)(コチラクリック)
三丁目の夕日 夕焼けの詩(48)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 三丁目の夕日 夕焼けの詩(48)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス