真面目なのに生きるのが辛い人 ブックライブ booklive 電子書籍 読める


BookLive「ブックライブ」の真面目なのに生きるのが辛い人無料試し読み


真面目に生きているのに、どうしていつもイライラしているのか。エリートでお金もあるのに、なぜ人間関係がうまくいかないのか。外界への興味と関心と愛情などで人間は成長していく。ところが、自分の無意識を意識化できない人はいつまでも先に進めない。また、「苦しい」と叫ぶ人は、「私にもっと関心をもってくれ」と心で悲鳴を上げている。苦しみには二種類あると著者はいう。病気や失業などの「現実の苦しみ」と、うつ病や神経症などの「心理的苦しみ」である。本書は後者の苦しみを扱っているが、とくに自己蔑視や自己憎悪など、無意識の領域にある敵意や憎しみについて考察している。「表現されないままに慢性化した敵意」を意識すること、ありのままの自分を認めること、すごいことをしている自分を誉めること。ほんの少しの気づきで苦しみから解放されるかもしれない。人生に疲れた人、生きるのが辛い人に読んでもらいたい一冊。
続きはコチラ



真面目なのに生きるのが辛い人無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


真面目なのに生きるのが辛い人詳細はコチラから



真面目なのに生きるのが辛い人


>>>真面目なのに生きるのが辛い人の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」真面目なのに生きるのが辛い人の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する真面目なのに生きるのが辛い人を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は真面目なのに生きるのが辛い人を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して真面目なのに生きるのが辛い人を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」真面目なのに生きるのが辛い人の購入価格は税込で「650円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「電子書籍は遠慮したい」という人も稀ではないようですが、1回でもスマホにて電子書籍を閲覧すると、その気軽さや決済のしやすさからリピーターになる人が少なくないようです。
あえて無料漫画を並べることで、集客数を上げ売り上げ増加に繋げるのが販売会社にとっても目的というふうに考えられますが、同時に利用者にとっても試し読みできるので、購入の判断がしやすくなります。
スマホを所有していれば、気楽に漫画の虫になることができるのが、コミックサイトの強みです。買うのは単冊ごとというタイプのサイトや1カ月定額料金のサイトなどいろいろ存在します。
「電車などで移動している間に漫画を持ち出すなんて絶対に無理」、そういった方でもスマホのメモリに漫画をDLすれば、恥ずかしい思いをする必要が皆無になります。ココがBookLive「真面目なのに生きるのが辛い人」の人気の理由です。
BookLive「真面目なのに生きるのが辛い人」が中高年層に評判となっているのは、幼少期に幾度となく読んだ漫画を、もう一度容易く楽しむことができるからだと言っていいでしょう。


真面目なのに生きるのが辛い人の詳細
         
作品名 真面目なのに生きるのが辛い人
真面目なのに生きるのが辛い人ジャンル 本・雑誌・コミック
真面目なのに生きるのが辛い人詳細 真面目なのに生きるのが辛い人(コチラクリック)
真面目なのに生きるのが辛い人価格(税込) 650円
獲得Tポイント 真面目なのに生きるのが辛い人(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス