地名で読む京の町(下) 洛東・洛北・洛南編 ブックライブ booklive 電子書籍 読める


BookLive「ブックライブ」の地名で読む京の町(下) 洛東・洛北・洛南編無料試し読み


「六波羅」はもともと「ドクロ原」だった!? 「伏見」の名前は豊富な地下水に由来する!? 湧き水の濃厚甘美な味から「醍醐」という地名になった!?京都の地名からは、歴史と文化の面白さ、奥深さが浮かびあがる。本書は、平安京の成立以来、千二百年の営みが息づく地名や寺社の由来をたずね歩く。第1部では、天下人・秀吉による都市大改造と寺社文化の回復、近世における商業・産業の躍進と「観光の都」の創出、明治期の琵琶湖疏水開発や遷都1100年祭などの大事業、そして現代の京都までを概説。第2部では、円山、祗園、六波羅、清水、七条などの「洛東」、上賀茂、下鴨、聖護院、一乗寺、大原、鞍馬などの「洛北」、鳥羽、伏見、淀、醍醐などの「洛南」の地名を取り上げ、余すところなく解説。京都の魅力を再発見し、その歴史情緒を味わう。<上巻の主な内容>第1部…「やましろのくに」の誕生/政治都市の成立/宗教文化都市への変貌 第2部…洛中/洛西/洛外
続きはコチラ



地名で読む京の町(下) 洛東・洛北・洛南編無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


地名で読む京の町(下) 洛東・洛北・洛南編詳細はコチラから



地名で読む京の町(下) 洛東・洛北・洛南編


>>>地名で読む京の町(下) 洛東・洛北・洛南編の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」地名で読む京の町(下) 洛東・洛北・洛南編の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する地名で読む京の町(下) 洛東・洛北・洛南編を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は地名で読む京の町(下) 洛東・洛北・洛南編を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して地名で読む京の町(下) 洛東・洛北・洛南編を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」地名で読む京の町(下) 洛東・洛北・洛南編の購入価格は税込で「699円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「通勤時にも漫画を読みたい」という漫画愛好家の方にピッタリなのがBookLive「地名で読む京の町(下) 洛東・洛北・洛南編」だと断言します。実物をバッグに入れておくということからも解放されますし、荷物自体も重くなることがありません。
CDをある程度聞いてから購入するように、コミックも試し読みで確認してから買い求めるのが当たり前のことのようになってきたように感じます。無料コミックサイトで、興味を引かれていたコミックを調査してみてもいいでしょう。
漫画離れが嘆かれる中、電子書籍は新たな販売方法を展開することで、新たな顧客を増やしています。革新的な読み放題という売り方がそれを可能にしたのです。
日頃からよく漫画を購入するとおっしゃる方にとりましては、月額固定料金を支払えば何冊でも読み放題で楽しむことができるという仕組みは、まさしく斬新と言えるのではないでしょうか?
売り場では、展示する面積の関係で並べられる本の数に制限がありますが、BookLive「地名で読む京の町(下) 洛東・洛北・洛南編」だったらこういった制限が発生せず、オタク向けの作品も少なくないのです。


地名で読む京の町(下) 洛東・洛北・洛南編の詳細
         
作品名 地名で読む京の町(下) 洛東・洛北・洛南編
地名で読む京の町(下) 洛東・洛北・洛南編ジャンル 本・雑誌・コミック
地名で読む京の町(下) 洛東・洛北・洛南編詳細 地名で読む京の町(下) 洛東・洛北・洛南編(コチラクリック)
地名で読む京の町(下) 洛東・洛北・洛南編価格(税込) 699円
獲得Tポイント 地名で読む京の町(下) 洛東・洛北・洛南編(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス