海獣の子供(2) ブックライブ booklive 電子書籍 読める


BookLive「ブックライブ」の海獣の子供(2)無料試し読み


▼第9話/勇魚(いさな)▼第10話/波颪(なみおろし)▼第11話/潮の八百重に▼第12話/にはたづみ▼第13話/浸く子供▼第14話/羅刹▼第15話/晦(つきこもり)▼第16話/離陸▼ある漁師のはなし●主な登場人物/安海琉花(上手く気持ちを言葉に出来ない。両親は別居中で、母と暮らす)、海(ジュゴンに育てられた少年。水族館に預けられている)、空(海とともに発見され、兄として育つ。入退院を繰り返している)●あらすじ/約40年前、海と空の保護者であるジムは、鯨漁をする島で生活していた。ある時ついに巨大な鯨を仕留めることに成功したジムだったが、その翌日、彼は沖に立つ1人の不思議な少年を目にする。島の人間は、この少年を「この島をつくった者」として敬い、彼を見ると必ずある言葉を唱えるのだった…(第9話)。●本巻の特徴/入院していた病院から突如姿を消してしまった空。空と深く繋がっている海でさえ、見失ってしまった。果たして彼はどこへ向かったのか…?●その他の登場人物/ジム(海と空の保護者的存在)
続きはコチラ



海獣の子供(2)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


海獣の子供(2)詳細はコチラから



海獣の子供(2)


>>>海獣の子供(2)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」海獣の子供(2)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する海獣の子供(2)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は海獣の子供(2)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して海獣の子供(2)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」海獣の子供(2)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画コレクターだという人にとって、コレクションのための単行本は大切だと考えますが、気軽に楽しみたいという人であれば、スマホで見れるBookLive「海獣の子供(2)」の方が断然便利だと言えます。
退屈しのぎにバッチリなサイトとして、人気が広がっているのがご存じのBookLive「海獣の子供(2)」です。ショップまで行って漫画を買わなくても、スマホさえあれば好きな時に読めるというのが強みです。
電子書籍ビジネスには複数の企業が進出してきているので、何としても比較してから「どの電子書籍をチョイスするのか?」を決定することが必要です。扱っている本の数や値段、サービスの質などを比較することが肝要でしょうね。
1冊ずつ書店で買い求めるのは面倒臭いです。とは言いましても、まとめて購入するのは面白くなかったときのお財布へのダメージが大きいです。BookLive「海獣の子供(2)」なら1冊ずつ購入できて、その点で安心できる事請け合いです。
売り場では、棚の問題で並べることができる書籍数が制限されてしまいますが、BookLive「海獣の子供(2)」については先のような制限が必要ないので、一般層向けではないタイトルもあり、人気を博しているのです。


海獣の子供(2)の詳細
         
作品名 海獣の子供(2)
海獣の子供(2)ジャンル 本・雑誌・コミック
海獣の子供(2)詳細 海獣の子供(2)(コチラクリック)
海獣の子供(2)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 海獣の子供(2)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス