臨床瑣談 ブックライブ booklive 電子書籍 読める


BookLive「ブックライブ」の臨床瑣談無料試し読み


「〈臨床瑣談〉とは、臨床経験で味わったちょっとした物語というほどの意味である。今のところ、主に精神科以外のことを書こうとしている」本書は、精神科医としての長年の経験をとおして、専門非専門にかかわりなく、日本の医学や病院やその周辺について「これだけは伝えておきたい」という姿勢で書かれている。多方向からの視線ではあるが、病名を告知された患者側ができる有効なことは何かに主眼がある。「現代は容赦なく病名を告知する時代である。告知の時代には、告知しただけの医師の覚悟も必要であり、また、告知された患者も茫然たる傍観者ではなく、積極的に何かを行ないたいだろう。患者もその家族、知己も、いつまでも手をつくねてドアの外で待つだけの存在では済むまい」院内感染を防ぐには患者側はどうすればよいか。脳梗塞の昏睡患者を前にして家族にできることとは。さらにガンを持つ人の日々の過ごし方について、「丸山ワクチン」について――。その実用的な助言は、現代医療批判でもあり、自然回復力の大切さと有限性も視野に入れながら、医学の可能性と限界をくっきりと映しだしている。
続きはコチラ



臨床瑣談無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


臨床瑣談詳細はコチラから



臨床瑣談


>>>臨床瑣談の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」臨床瑣談の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する臨床瑣談を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は臨床瑣談を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して臨床瑣談を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」臨床瑣談の購入価格は税込で「1512円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電子書籍に限っては、あれよあれよという間に料金が高くなっているということが十分考えられます。だけど読み放題の場合は毎月の利用料が固定なので、どんなに読んだとしても利用料が高くなることはありません。
電子書籍を購入するというのは、オンライン経由で情報を得ることだと言っていいわけです。サイトが閉じられてしまったといった場合は、支払ったお金は無駄になりますので、しっかりと比較してから安心して利用できるサイトを選択しましょう。
多くの本屋では、陳列している漫画の立ち読みを抑止するために、ビニールをかけるケースが増えています。BookLive「臨床瑣談」でしたら試し読みできますので、絵柄や話などを把握してから買うことができます。
退屈しのぎにバッチリなサイトとして、評判になっているのが簡単にアクセスできるBookLive「臨床瑣談」です。わざわざ本屋で漫画を買わなくても、1台のスマホがあればいつでも読めるという所が特徴と言えるでしょう。
BookLive「臨床瑣談」を楽しむなら、スマホが役立ちます。重いパソコンは持ち歩けないし、タブレットも電車やバスの中などで読みたいという時には向いていないと言えるでしょう。


臨床瑣談の詳細
         
作品名 臨床瑣談
臨床瑣談ジャンル 本・雑誌・コミック
臨床瑣談詳細 臨床瑣談(コチラクリック)
臨床瑣談価格(税込) 1512円
獲得Tポイント 臨床瑣談(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス