神の鳥 ブックライブ booklive 電子書籍 読める


BookLive「ブックライブ」の神の鳥無料試し読み


■内容紹介摩周湖にほど近い標津岳の麓。吉野の森、奥明日香、そして山之辺の道。歴史を今に伝える日本の原風景の中で繰り広げられる一編の叙情詩を思わせるラブロマンス。古代神道研究会の事務局をつとめる青年。アイヌの血を引く聡明な少女。二人を支えるクモ博士とシマフクロウ博士。神の鳥が運んで来た奇跡の様な出遇いの物語り。■著者紹介岡山 嘉彦(おかやま よしひこ)1941年大阪府生まれ。64年神戸市外国語大学卒業。(株)山陽スコット、(株)テック、(株)日本アイシーを経て、72年に(株)コンコルド、78年に(株)岡田商会を設立。現在、二社の代表取締役を務める一方で、森羅万象について思惑をめぐらすことを生き甲斐としている。著書に日本図書館協会選定図書『生命のパズル』(PHPパブリッシング刊)がある。
続きはコチラ



神の鳥無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


神の鳥詳細はコチラから



神の鳥


>>>神の鳥の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」神の鳥の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する神の鳥を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は神の鳥を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して神の鳥を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」神の鳥の購入価格は税込で「720円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




月額利用料が一定のサイト、登録の要らないサイト、個別に購入が必要なサイト、無料にて読むことができる作品が多数揃っているサイトなど、コミックサイトもあれこれと違いがありますので、比較した方が賢明です。
コミックというのは、読了した後にBOOKOFFなどの本買取店に売ろうとしても、買い取り金額は知れたものですし、もう一度読みたいときに大変です。無料コミックなら、収納スペースが不要なので片付けに悩む必要がありません。
最近、電子書籍業界では全く新しい「読み放題」というプランが登場し人気急上昇中です。1冊いくらというのではなく、月額いくらという料金徴収方法になっているのです。
待ち合わせの時間つぶしにピッタリなサイトとして、人気が広がっているのがBookLive「神の鳥」だそうです。わざわざ本屋で漫画を購入せずとも、たった1台のスマホで購読できてしまうという部分がおすすめポイントです。
わざと無料漫画を提示することで、利用する人を増やし収益増に結び付けるのが電子書籍を運営する会社にとっての目論みだと言えますが、当然ですが、利用者側にとっても試し読みができるので、良い判断材料になります。


神の鳥の詳細
         
作品名 神の鳥
神の鳥ジャンル 本・雑誌・コミック
神の鳥詳細 神の鳥(コチラクリック)
神の鳥価格(税込) 720円
獲得Tポイント 神の鳥(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス