監査役になったら一番はじめに読む本 ブックライブ booklive 電子書籍 読める


BookLive「ブックライブ」の監査役になったら一番はじめに読む本無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。大会社、上場会社から中規模会社までの新任監査役必読!!毎年多くの監査役が誕生しています。しかし就任当初は、監査役は何をどうすればよいのか、どのような点に注意すべきなのか等々、悩みを抱えることになります。監査役の仕事を始めるには法律や会計の勉強が必須なのですが、監査役には60代で就任することが多く、今さらこんな勉強は面倒と感じるのも無理はありません。そこで本書では、60代の新任監査役を想定しつつ、ある程度仕入れておくべき知識、実際の仕事で落とし穴になりそうな箇所など、監査役として最低限必要な知見や技術を、日本監査役協会事務局に長年勤務した著者が、具体例を盛りこみつつわかりやすく提供します。
続きはコチラ



監査役になったら一番はじめに読む本無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


監査役になったら一番はじめに読む本詳細はコチラから



監査役になったら一番はじめに読む本


>>>監査役になったら一番はじめに読む本の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」監査役になったら一番はじめに読む本の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する監査役になったら一番はじめに読む本を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は監査役になったら一番はじめに読む本を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して監査役になったら一番はじめに読む本を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」監査役になったら一番はじめに読む本の購入価格は税込で「1900円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive「監査役になったら一番はじめに読む本」で本を買えば、自分の家に本棚を準備するのは不要になります。また、新刊を手にするために本屋さんに出かける手間もかかりません。こういった観点から、使用者数が増加しつつあるのです。
最新刊が出版されるたびに本屋まで購入しに行くのは面倒なことです。とは言え、全巻まとめて買うのは外れだったときの心理的ダメージが大きいです。BookLive「監査役になったら一番はじめに読む本」なら一冊一冊買えるので、失敗することも少ないです。
電子書籍も一般的な書籍と同じで情報自体が商品となるので、気に入らなくても返品は受け付けられません。従いまして面白そうかを確かめるためにも、無料漫画を閲覧することが大切です。
コミックの売り上げは、残念ながら縮減している状態です。定番と言われているマーケティングは見直して、まずは無料漫画などを提案することで、新たな顧客の獲得を目指しているのです。
本を買い揃えていくと、やがて置き場所に困るという問題が出ます。けれどもBookLive「監査役になったら一番はじめに読む本」であれば、どこに片づけるか悩むことは一切ないので、狭い部屋でも気にすることなく読むことができると言えます。


監査役になったら一番はじめに読む本の詳細
         
作品名 監査役になったら一番はじめに読む本
監査役になったら一番はじめに読む本ジャンル 本・雑誌・コミック
監査役になったら一番はじめに読む本詳細 監査役になったら一番はじめに読む本(コチラクリック)
監査役になったら一番はじめに読む本価格(税込) 1900円
獲得Tポイント 監査役になったら一番はじめに読む本(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス